5周期目のスケジュール立つ

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
5月予定イメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年5月15日 [mon]
周期アイコン5周期目/D10
体温計アイコン36.36℃
治療アイコン自然排卵タイミング指導〈診察日〉
薬アイコン
体調アイコン鼻水

今日は少しひんやりした朝でしたね。体温も低めでした。
今日はD10にして周期2度目の診察です。ここにきて、また卵胞見えずに振り出しに…とかナシだかんな!とmy腹に向かって言ってみます。

Sponsored Link

更に今日は以下の3つの検査を先生に相談してみようと意気込んで行きました。
icon-check-circle フーナーテスト icon-check-circle 子宮卵管造影検査 icon-check-circle AMH検査

AMHは抗ミュラー管ホルモンというホルモンの略称で、AMH検査とは卵巣年齢検査のことらしいですね。あとどれくらい卵子の素があるのかわかる検査なんですよね。
妊活関連の話題にもちょくちょく登場していて、以前から気になっていました。

今回は久しぶりに血液検査もすると言われていましたので、AMH検査のことを聞くにもいい機会。
今の病院の検査項目としては挙げられていないですが、希望すればできる所にまわしてくれたりするかもしれないしね。
数がわかるだけで質まではわからないということですが、にしても知っておきたいなと思いまして。

内診の結果ですが、やはり機能はマシになってきたようです。
右卵巣で最大11mmの卵胞がありました。まだ左右ともに小さいものが複数ある状態でしたが、D10の段階ではそう悪くはないのでは?

3つの希望検査につきましては…
icon-check-circle フーナーテスト → 今回の排卵のタイミングでできるよ、やってみようか。
icon-check-circle 子宮卵管造影検査 → D10だともう遅いから、もし生理がきたらその後でだね。
icon-check-circle AMH検査 → 検査自体はできるけど、結果についての見解がどうってのが言えないから、専門のところでやってもらう方がいいかもね。
卵管造影、間に合うかなと思ったけどやっぱダメだったか…。排卵期に近いとダメなんだよね確か。

ということなので、フーナーは私らのタイミング成功如何で実行、卵管造影はまたしても持ち越し、AMH検査は他機関で受ける事にします。
次はD14の受診になりました。2mmペースならその日に排卵促進→タイミングの可能性もあります。しかしちょっと2mmペースは早い気もするので、自分的予測は順調にいって来週前半かな。

スタートラインは越せたものの、まだやっとスピードがつかめてきたって段階だな。
フルマラソンでいうならまだ3km過ぎ。気負い過ぎて息切れしないようにしなくちゃ。

Sponsored Link

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

アーカイブ