一喜一憂の“喜”

体温がー、あ、上がった。0.3度もトーンと上がった!
しかもですよ、高温期7日目です。
着床時期の目安に当てはまるじゃないの。

-->
期待のイメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年3月22日 [wed]
周期アイコン3周期目/D38/高7
体温計アイコン36.92℃
治療アイコン黄体ホルモン補充
薬アイコンデュファストン
体調アイコン胸焼け?(食べ過ぎのなごりかも)

体温がー、あ、上がった。0.3度もトーンと上がった!
しかもですよ、高温期7日目です。着床時期の目安に当てはまるじゃないの。
検索の鬼と化している私は、もちろん“高温期7日目に急に上がるのは期待できる”という情報は入手しております。

あ、昨日の体温も着床の兆候っていわれてる“インプランテーションディップ”ってやつなんじゃないの!? と都合良く解釈。着床したと思われる時期に1〜2日だけ体温が急低下するという現象だそうです。
昨日は急低下というほど低下はしていなけど、暴飲暴食した翌日はもっと高体温なことを考えると、普通だったら急低下になっていたはずでは!? とまたしても好都合解釈。
必ずすべての人に起こるわけではなく、現象がなくても妊娠しているケースもあれば、現象があったけど妊娠していないこともあるそうです。でも期待はしちゃうよねぇ〜。

体調のほうは、しいていえば朝食べて出勤するくらいの時間に軽く胸焼けがしました。
でもね、一昨日暴食したばかり。二日後ならこのくらいの胸焼けは出てもおかしくない。体温にしても体調にしても、こんなナイーブな時期に食い過ぎるなんて、我ながら何という迂闊な…。

前回妊娠時つわりはたぶん軽いほうでしたが、特徴的だったのは胸焼けでした。
陽性判定でたくらいからずーっと、ハメを外した飲み会の翌日の体調でした。
「あームカムカする。お腹は減ってきてるんだけどしょっぱい味噌汁くらいしか入る気しないわー。」な体調です。
お酒飲めないのに毎日飲み会後の不快感だけあるなんて理不尽…、と思ってました。重いつわりで苦しむタイプの人が聞いたら、ブン殴られそうなほど軽度で恵まれてる状態なんですけどね。

つまり前回は初妊娠だったので気づかなかった初期の兆候は、今回は体験データがあることによって判断材料として使えるということ。胸焼けはその大きな判断材料なのでは!?
たしか普通の月経前症状で胸焼けはしなかったはず…。でも最近のいわゆる普通の生理って回数が本当に少なくて記憶が曖昧だよ。

昨日は諦めモードに入りかけましたが、一転今日は期待でフワフワしてしまう。
こんな浮き沈みの日々があと10日ほど続きます。体温グラフとメンタルのジグザグが完全に一致です。
とにかく胸焼けは判断ポイントになるぞ、と気づいたのでもう暴飲暴食は厳禁だ。
今後はなるべく胃をフラットな状態にして、おとなしく待ちたいと思います。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ      

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 
2018年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ