しゃべりたい人との付合い方①

この年末は特にいろいろあって、人間の感情って難しいなとつくづく感じました。私はおしゃべりがそれほど好きじゃありません。コミュニケーションは基本「頑張ってするもの」という位置付けであります。

-->
おしゃべりイメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年2月2日 [thu]
周期アイコン2周期目/D14
体温計アイコン36.75℃
治療アイコンカウフマン療法
薬アイコンプレマリン・ソフィア
体調アイコン―(失念)

この年末は特にいろいろあって、人間の感情って難しいなとつくづく感じました。
私はおしゃべりがそれほど好きじゃありません。コミュニケーションは基本「頑張ってするもの」という位置付けであります。もちろん信頼関係がガッチリしている間柄に限り、コミュニケーションは癒しや楽しみになります。
しかしながらこの世には、私とは違って、他人と触れ合うことに重きを置いているタイプの人もいるわけで…。そのような、自分と感覚が違うタイプの人とたまにトラブルになります。
今までの人生中、だいたい1環境ごとに1人、2人出現する感じですね。小学校、中学校、高校、大学、最初の職場、今の職場。あとプラス実家です。

なんとなく聞き役になることが多いので、おしゃべり好きの人にロックオンされやすいみたいです、どうやら。
でも本当のところはそんなに寛容な精神を持ってる訳ではございません。ので、ちょっとした我慢を溜めてしまった結果、こじれてしまうのです。

トラブル発生まではだいたいこんな流れです。
接触が増える→
→相手は自分の話がたくさんできるのでさらに接触→
→相手の苦手なところが見えてくる→
→我慢して付き合うもストレスが募る→
→何かのきっかけで我慢が限界→
→もうムリ!接触回避→
→「何で急に冷たくなるの!?」的なお叱りがくる→
→最悪の追い打ち、さらに堅く扉を閉める→
→「なんなの?!感じ悪い!!」→
→苦手な部分プラス攻撃で嫌悪感倍増→
→超絶回避

今回の職場でのトラブルもほぼこの流れで揉めました。
距離感が合わない人に限って「何で冷たくするの?」とか「避けられてるのは何で?」といったことを直球で感情のまんまぶっ込んできちゃうんですよね。
相手にとっては言葉の意味のまんまであろうと思います。
「急に冷たくするなんて酷いでしょ。あなたが酷いから私は怒って当然なの。酷いところを治してまた仲良く話を聞いてよ!」と荒ぶる気持ちのままのメッセージをくださいます。
でも私にとっては「もう付き合いはムリ」の最終判断材料になるのです。そもそも距離を置きたい人から、さらに嫌な言葉での接触をされるなんて「ウザイわぁ」以外の感情は起きないのですよ。そんな言葉ぶっ込んで「ごめんね、また仲良くしよう」と返ってくると本気で期待しているのでしょうか。それともただ感情が抑えられないだけでしょうか。

ちょっと長くなりそうなので続きます→

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ      

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 
2018年6月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ