もうどっちかわからない…

一応、妊娠かどうかの最低限の目安の生理予定日を超過しまして、高温期15日目。3月14日に20mm超の卵胞確認後HCG注射→3月16日にエコーに映らずという状況から、3月15日を排卵日として数えています。

-->
イエス・ノーのイメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年3月30日 [thu]
周期アイコン3周期目/D46/高15
体温計アイコン36.61℃
治療アイコン黄体ホルモン補充
薬アイコンデュファストン
体調アイコン軽い下腹部痛・眠気・むくみ

一応、妊娠かどうかの最低限の目安の生理予定日を超過しまして、高温期15日目。
3月14日に20mm超の卵胞確認後HCG注射→3月16日にエコーに映らずという状況から、3月15日を排卵日として数えています。
今のところ生理の出血はありませんので、高温期継続ということなんですかね。

体温は今日また下がっていました。というか、ここまで高温期を計測していて気づいたことがございます。
やはり計測が早朝すぎると低めに出て、普通の時間だとまずまず。二度寝後の計測だと高い数字が出るみたいです。
昨夜は一度も起き上がることなく、早朝4時半に目覚めたそのまま計測しました。
昨日の高い体温は一度トイレに立ち上がって二度寝しています。しかもその日は旦那曰く、旦那の毛布を奪って彼の近くで寝ていたそうで、寝汗はそのせいなのかもと思いました。

試しに今日も4時台の計測後、トイレに行って二度寝し、6時近くに再計測したら36.9℃台でした。ということは、昨日のは正確な上昇とはいえないのかもしれません。
高温期中は結果が気になって眠りが浅く、早朝に目覚めてしまいます。高温期中のほとんどが、いつもより早い時間の計測なのです。
今周期の体温が本当に低めなのか、測り方に問題があるのか…?誰か教えて…。

時間が早いくらいで変わらないんじゃ?だからやっぱり低いんだ、という考えと、二度寝したにしても37℃近くに上がるならそれは高いって言えるんじゃ?という考えの間で揺れています。もう〜よくわかりません。
昨日ちょっと期待が戻ってきてしまったので、要は信じたい気持ちと期待しないほうが良いという気持ちで揺れてるのです。

体調は全体的なむくみ感やお腹から腰回りの重み、さらに眠気も加わって、生理前とも妊娠初期ともとれる状況です。
何かしらを感じるのは確かなので、少なくとも排卵は成功して身体の変化が起きたのは間違いないようです。ただその中身がただの内膜と血液なのか、着床した受精卵なのかはわかりません。
トイレに行く度に赤いのが見えるかどうかビクビクしてます。

私のように誘発剤を使っていて、さらに黄体ホルモン剤も服用していると、高温期は長くなってもおかしくないとの情報も見ました。18日や20日近いケースもあるとか…。それはさすがに待ち疲れしてしまいそう。
なので基本の範囲内最長の16日目を過ぎたら、予定通り検査薬チェックを敢行します!
その前に来るならさっさと来いや〜。やー…。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ      

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 
2018年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ