治療中の気持ち

だいたい今4〜6日おきに診察日が入っています。今日D18でも診てもらいました。卵胞の大きさは左右ともに8mm強ってところでしょうか。あれ、前回からほとんど変わっていない!?

-->
注射のイメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年3月2日 [thu]
周期アイコン3周期目/D18
体温計アイコン36.36℃
治療アイコンHMG-HCG排卵誘発〈診察日〉
薬アイコンHMG注射
体調アイコンモヤモヤソワソワする

だいたい今4〜6日おきに診察日が入っています。今日D18でも診てもらいました。
卵胞の大きさは左右ともに8mm強ってところでしょうか。あれ、前回からほとんど変わっていない!?
やっぱり前回と同じく20本近く注射しないとダメなんかな〜…。1本でも少ない注射で排卵したい。

のんびり焦らずと思っていたけど、いざ進行するとやっぱ焦ってきますね。
前回のHMG-HCGの時もそうだったけど、全然大きく育たない卵胞に焦れる気持ち、何となくはよみがえってきました。
でも前回のちょうどD18の時、正確にはどんな様子だったんだっけか…!?
ちょっとでも進歩があればウキウキしながら、なかなか変わらなかった日はどよ〜んとしながら、病院のドアを押して会社に向かって歩いていたのは覚えているんです。あまりにもイライラヤキモキした日はコンビニで甘いもの買ったり、カフェでココア飲んで落ち着いたりね。

あれは何日目だったか?やっと10mm〜12mmを超えてあともう少しの成長が見られたら、HCGを打とうという段階で、前回からほぼ変わってない状態だった日があって。
やっとやっとと思ったのに、またまた足踏みで本当に切なくなって、半泣きでパンをやけ食いしました。
たしか8月の半ばくらいだったかな。その月の25日には排卵できたわけですから、私の身体は一体どうなっとんじゃ?

今日、病院での帰り道に前回のときの自分の気持ちとか思い出してみました。
一体何日目にどのくらい進展があって、どんな気持ちだったのか…。ぼんやりと感情は思い出せるんだけど細かいデータは覚えていないんです。
でも今回はこのブログがあります。本音はこの周期で妊娠に至ってほしいけど、ダメでもこの記録が次の治療の支えに絶対になるはずですもんね。
そう考えると人は工夫すれば自分で自分を励ましたり、支えたりできるんだな〜と気づきました。
セルフサービスですね。とにかく落ち着く為にも記録って大切。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ      

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 
2018年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ