絶体絶命旦那

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
繁忙期のイメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年3月7日 [tue]
周期アイコン3周期目/D23
体温計アイコン36.30℃
治療アイコンHMG-HCG排卵誘発
薬アイコンHMG注射
体調アイコン下半身のむくみ有り

3月も半ばに差し掛かるとウチの旦那が日に日に疲れてゆきます。
年度末ですから当然っちゃそうですが、3月区切り4月スタートという仕事の流れが、他の仕事よりも顕著な職種であります。
さらに3月末にも毎年1イベントあってその準備も重なり、追い打ちで重度の花粉症持ちでヘロヘロ。
年度はじめの4月上旬まではなんやかんやと忙しく、だんだんと憔悴していく旦那を見るのはもはや春の風物詩。私が体力MAXで本気出せば、3月の旦那なら勝てそうと思うくらいです。

イベント関連で手伝えるところがあるので手伝ったりしながら、私なりに労ったりしています。
仕事に集中してもらうためこの時期は、どこかに誘ったり大事な話をしたりは避けているのですが…。なんと今年は排卵日見込みが繁忙期ど真ん中っていう…。
子づくりなかったら、この時期の旦那サマは絶滅危惧種の野生動物ばりに繊細な扱いをするところなんですがね。
こっちも何本も薬打って掛けてますから、今周期はスルーってわけにもいかないよね。
「アタックチャンスがね、この日くらいにね、なりそうなのね…」ってそれとなく伝えてはいます。

きちんと確認しあってはいないですが、雰囲気でお互いもう一回はタイミングでという流れになってはいたんですが「忙しくて大変だったらナチュラルアタックじゃなくて、人工アタックにする?」と聞いてもみました。でも明確な意志は示してもらえずです。
たぶんどのみち採精はしなくちゃだから、それならタイミングでも、という想いなのかな?男の人の心理も色々あるでしょうから、深く突っ込んで聞くのはやめときました。
忙しい時に頑張ってくれるって気持ちだけでもありがたいのに、細かいことで煩わせるのは酷だよな。

今のところタイミングで頑張ってくれる意志は感じられるので、風邪や腰痛のぶり返しがこないことだけを祈ろう。
あと私の腹の中の卵の成長も祈ろう。願わくば少しでも旦那の状態がいい日に育ちきってくれ。
仮にどんなボロボロの状態でも頑張ろうとしてくれそうで、それが忍びないの。
私とてそこまで鬼ではないよ、旦那さん。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ      

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 
2018年5月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ