あとは祈るのみ

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
子宝草のイメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年3月16日 [thu]
周期アイコン3周期目/D32/高1
体温計アイコン36.44℃
治療アイコンHMG-HCG排卵誘発〈診察日〉
薬アイコンHCG注射
体調アイコン生理痛のような下腹部痛(明け方〜午前中)

イメージ写真を無料素材サイトで探して「子宝」で検索したら出て来たコレ、子宝草っていうらしいです。何かかわいい植物だなぁ。

さあ今日は、排卵できているかどうか確認してもらいに病院に行く日です。
昨夜の寝る直前くらいから朝起きてずっと、生理痛のような下腹部痛がありました。
今までは、痛みまではいかない重い感じはあったけど、今日のはしっかり生理痛くらいの痛みになっていました。波はありますが、病院に向かう途中の朝8時前後が一番強かったです。
これは噂にきく排卵痛というやつかしら?診察待ちの間にスマホでググったら、排卵後に痛くなるケースもあるんだとか。う〜ん、それっぽいな。

内診のエコーでは、無事大きな卵胞が2つとも消えている様子が確認できました!
よかったです〜。しかも2つ成功!一昨日の予想通り3番目のサイズの卵胞は残ったままでした。
その後HCG注射をもう一度打って、内服薬のデュファストンを処方されました。
排卵後のHCGは着床を助ける作用があると後で調べて判明。さらにデュファストンも黄体ホルモンを補充して着床をサポートするとのこと。子宮にとっては至れり尽くせりですな。

デュファストンは明後日の3月18日から14日間飲んでと指示されました。
これも最近調べて気づいたんですが、デュファストンは高温期を安定させるらしいんです。半年前の妊娠時高温期もデュファストン飲んでて、めちゃくちゃ安定したグラフだったんですよ。
普段は体温グラフがガッタガタなのでいくら妊娠したとはいえ、かなり水平に近いグラフがすごく不思議だったです。薬の作用もあったのかもですね。

さて明日からはひたすら待つ。祈って待つのみです。
排卵日がおそらく昨日であるとして、高温期14日目=生理予定日または4週0日目は3月29日です。
前回高温期は生理予定日ちょっと過ぎの高温期16日目に検査薬チェックをしたので、今回はキリよく4月1日の高温期17日目に自己検査をする計画を立てました。
ちゃんと事前に決めとかないと衝動的にフライング検査してしまいそうだからね。

エイプリルフールっていうのが何かいいかなって思いまして。
どんな出来事もこの日なら軽やかでポジティブに考えられそうな気がしています。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ

コメントを残す

Sponsored Link
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ