カウフマン療法中に排卵期症状?

今日はD20でありまして、前回と同じペースであればこのくらいに排卵のはずでした。プレマリンは昨日までで6日間服用してます。
なのだが、昨日ちょっと粘り気のあるオリモノを確認しました。

-->
疑問のイメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年5月25日 [thu]
周期アイコン5周期目/D20
体温計アイコン36.45℃
治療アイコンカウフマン療法
薬アイコンプレマリン
体調アイコン右下腹部の差込み痛&粘度強めのオリモノほんの少量

今日はD20でありまして、前回と同じペースであればこのくらいに排卵のはずでした。プレマリンは昨日までで6日間服用してます。
なのだが、昨日ちょっと粘り気のあるオリモノを確認しました。出掛け先のトイレだったので、瞬間「ん?」と思っただけでさっきまで忘れてた。

Sponsored Link

更にはついさっきですが、右側卵巣かと思われる位置に差し込み痛がありました。
何だ?キリキリっとしたいつもの右下腹部痛の強めのヤツ。短時間で治まるものの、何度か痛みの波がきました。
えー…と、症状だけみれば排卵日か?と判断してしまうんですが。プレマリン飲んでんスよね。D10時点で11mmのがあったのはあったけど。

育った卵胞の力のほうがプレマリン作用に勝ったのだろうか?いやいや、HCGも打ってないのに自然に出るか?E2激低いのに?
そもそも薬の作用なんてよくわからないし、そして自分の身体もよくわからん…。

はっきり排卵した確信があれば聞きようもあるけど、“排卵痛かもしれない”程度では相談にもならないよな。でも気になるな〜。
排卵検査薬で調べようかと思ったけど、無排卵でもLH出ちゃえば反応するんですよねアレ。長期無排卵でイレギュラー体質な私には、素人が薬局で買えちゃう排卵検査薬は意味ないな。

排卵でのリセット日とカウフマン効果のリセット日も、誤差含めるとほぼ同じ。
頼りは体温推移くらいですかね。排卵時は4,5日後に高温期の体温にあがること、カウフマン療法の時ははっきり高温にはならないことが判断材料です。
来週に入って36.7℃を超えたら排卵したかもしれない。それでもあくまで“かもしれない”ですけれど。

どっちにしたって6月10日前後にはリセットなわけ。
でも排卵してたら今後のことに活かせる気がするし、なんとか判断できないものかね。

Sponsored Link

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ      

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 
2018年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ