こんな日はカレーを食べよう

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
牛すじカレー小
板橋妊活日記サムネイル
2017年5月18日 [thu]
周期アイコン5周期目/D13
体温計アイコン36.57℃
治療アイコン自然排卵タイミング指導
薬アイコン
体調アイコンほぼほぼ良好

昨日の日記はちょっと湿っぽい感じで終わりましたけど、今日も継続して湿っぽいですよ。タイトルはせめて大袈裟にならんようにしたかったので、ただの日常日記っぽくしました。

Sponsored Link

今日は、一度妊娠できて、その後お別れした子が産まれるはずの日でした。
いや、覚えているもんですね。きっと私以外に覚えている人はいないはず。
旦那はもとから日付けとか覚えるの苦手な人で、さらに流産のことは奥にしまっておきたいと言ってましたから。

初めて2本線の検査薬を見た日も、動く心拍を見た日も、お別れをした日も、良い意味でも悪い意味でも、今日という日が本当に来るのか上手く想像ができませんでした。
しかし何てこと無く今日はあっさりとやってくるものですね。
凹んでしまうのかと思いましたが、意外にもふんわりと、そして感慨深く迎えております。初期だったので今日まで数ヶ月の時間が空いたから、落ち着いていられるのでしょうか?

最近では、“不妊様”・“妊婦様”に続いて、“流産様”なんてな言葉もあったりするようですね。
あまりに長い事引きずりすぎて、日常生活に支障が出るのは大変ですがね。
たまのネットの文字の世界でくらい、浸らせてやっておくれ。本当にメンタルのバランス崩している人もいるわけだから。

私は深く落ち込む日々は1ヶ月ほどで、それ以降表面上は普通に日常を送れました。この辺も週数とか状況とか、性格もあるから人により様々でしょうか。
じゃあ忘れたか?と聞かれると忘れる訳はないのです。
実母は私の6歳下の弟の前にできた子を、お腹の中で亡くしていますが、直後の弟が無事に育っても、結果3人産んでても、亡くなった子のことを今も悲しみます。
きっとそこのところは皆一緒でしょうね。

節目の日ってちょっと特別なことをしたくなるものですが、記念日ってわけでもないので、地味に一人“浸り会”をやりました。
つわりの時に無性にカレーが食べたかった時があり、胸焼け覚悟で食べたら意外にも平気でした。きっと中の子はカレーが好きなんだな、と思っていたもんです。手術の日の夜も、自分的には供養の気持ちで近所のカレー屋に行ったっけな。

だから今日もカレーを食べます。写真は近所のとある店のテイクアウト牛すじカレー!旨々!カレー食べると元気が出ますね。
今日は太るのは気にせずに、食べてすぐ寝て元気になろう。

Sponsored Link

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ      

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ