不妊治療の先を見据える

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
未来のイメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年1月10日 [tue]
周期アイコン1周期目/D16
体温計アイコン36.62℃
治療アイコンカウフマン療法
薬アイコンプレマリン・ソフィア
体調アイコンモヤモヤソワソワ&下腹部に変な感じ

三連休も終わってしまい、とうとう本格的な通常運転モードな今日。
流産後はじめての自然生理も終わり、さらにその後の1回目のカウフマン治療も後半になってきました。
パートの仕事の方もそろそろ集中してやんないとと思いつつ、やっぱり妊活の今後が気になってまだ落ち着かない。

今後のざっくりな流れとしては…

流産後初回は自然生理を待つ(→12/26済)

カウフマン療法2周期分(→いま1周期目)

カウフマン2周期目終了後診察してみて排卵誘発するかどうか

このごろ自分の中では体外受精をかなり意識している。
旦那の方は今のところ特に問題はないみたいだし、問題といえば私の排卵だけ。モリモリのHMGで何とか排卵までもできないことはない。受精・着床も一度は確認できた。
でもねー、年齢がね。タイムリミットという問題に焦る。即、体外にいっても不思議じゃない歳になってもうた。

ダメ元でもう1トライはタイミングで。次はさっさと人工受精にしようかな、とぼんやり思う。AIHの成果次第で体外いこうかどうしようか。人工受精2〜3回で40歳になるまでに体外1回かなぁ。
そうなると今の病院では人工受精までしかできないので、「転院」の悩みも自動的についてくる。

いろいろグルグル考えて、検索してるうちに松本レディースクリニックの妊活セミナーを予約してみた。池袋で有名な2つの内の1つだね。無料で気軽に説明が聞けて、院内の雰囲気とかも分かるしいいかも!
転院するにも周期や検査でまた時間もかかるし、自分が納得するにも時間が必要だろうし。なにより旦那を説得して賛同を得るという最難関の壁がある。下調べはやりすぎて困ることはなかろう。

にしても今日は全くもって集中力が続かない。なんだか下腹部もモヤモヤするし、なんだろう?カウフマン療法のホルモン剤で副作用てことはないよなぁ。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ      

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 
2018年5月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ