転院先検討中の妊活セミナー

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
セミナー資料イメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年1月28日 [sat]
周期アイコン2周期目/D9
体温計アイコン36.37℃
治療アイコンカウフマン療法
薬アイコンプレマリン
体調アイコン―(失念)

10日の日記に書いた、とりあえず予約してしまった妊活セミナー。今日だったので行って参りました。
池袋「松本レディースクリニック」です。
現在ここに通院していなくて、これから妊活・不妊治療を考えている夫婦が対象です。受付で名前を言って別フロアの会議室のような部屋に案内されました。
割とこのエリアだと有名な病院だからでしょうか。思ったより人数いましたね。20人ほどはいたかもしれません。ご夫婦で来ている人が多かったです。

内容はおおまかにいうと以下の3点。
●妊娠のしくみ
●不妊治療の概要
●松本レディースクリニックでできる治療のおおまかな説明
集められて話を聞く、というだけで通院の予約の案内もなく、時間にして45分くらいで終わりました。

今通っている病院でも不妊治療にあたっての説明会を受けていまして、内容はほぼそれと同じで、自分がだいたい頭の中に入っている以上の情報はなかったな、という印象です。不妊治療に病院に通おうか検討してる人用のとっかかりの情報といった感じでしょうか。
でも最初のレクチャーはDVDをみる形式で、○○の妊娠率…数字ドン!○年代での○○の成功率…数字ドン!で出るのがドキッとするんですよね。

DVDの後、看護師さんからの排卵から着床まで子宮の図を指しながら口頭で「ここまでたどり着く正常卵が出る確率は云々…」って説明を聞きながら、ガチャガチャを想像してしまったよ…妊娠てガチャなのか…。
自分の身体が当たりが入っていないヤツだったらどうしよう。当たりの入っていないヤツに何度もコインを入れることになったらどうしよう…。
そんな切ない想像をしながらクリニックを後にしたのでした。

今通院中のところが体外受精をやっていないので、ステップアップを見越して転院先の候補を見ておこうと思ったのが今日の参加の目的でした。
土曜日であったこともありますが、予想よりたくさんの人の参加、待合いで診察待ちしている人の数…。やはり人気でそれなりの待ち時間は覚悟が必要みたいです。

あと一件、池袋でも慶愛クリニックを検討しています。
こちらは松本レディースのような説明会やカウンセラーのようなものはないのですが、日曜診療をしているのがポイントなのです。
旦那が日曜しか休みが無いので、一緒に行って随時説明を聞いてもらえるという安心は大きなメリット。今の治療進度の様子をみて、慶愛は初診だけでもいってみようかなとも思っています。いずれにしても要検討!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ      

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 
2018年5月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ