やっとやっとの排卵誘発開始!

さてさてー、2周期分のカウフマン療法が終わって今日はD3。本日は診察に行って参りました。場所はいつもの婦人科。前回の診察は土曜日だったので、平日出勤前の診察はすごく久々な気分です。

-->
スタートイメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年2月15日 [wed]
周期アイコン3周期目/D3
体温計アイコン36.02℃
治療アイコンHMG-HCG排卵誘発〈診察日〉
薬アイコンHMG注射
体調アイコン結構眠くてちょっとモヤモヤ

さてさてー、2周期分のカウフマン療法が終わって今日はD3。
本日は診察に行って参りました。場所はいつもの婦人科。前回の診察は土曜日だったので、平日出勤前の診察はすごく久々な気分です。
朝イチで受付すれば仕事に間に合う時間に病院を出る事ができるので、環境的には本当にラッキーなことだと思います。ありがてぇ。
平日・休日関係なく早く行きさえすれば毎日通えるっつーのは1個ストレスが無いということなので。不妊の為の通院て予測立ちにくいですもんね。

早くに行ったつもりだったけど、担当先生の順番的には2番目でした。待ち合い時間中うたた寝するほど眠かったので、全然待った感じしませんでしたね。
いつもの先生との会話は今日もテンポよく進む。
「おはようございます、お願いします。」
「よし、それじゃー今日は…。」
「生理きて今日は3日目ですね。」
「生理3回きたね。じゃあそろそろまた始めてもいいね。明日からも来れる?」
「はい、あ、注射からなんですね。」
「前どうだったっけ?」
「最初の最初はクロミッドですね、随分前ですが。」
「そっか、うん、注射でいいと思うよ。」
「はい、じゃ今日から注射で。」
「うん、今週中は毎日打って月曜また診るね。」
「はい、ありがとうございました。」
始める、というのは排卵誘発する治療のことですね。明日から来る、というのは注射だけ連日打ちに行くということですね。注射、というのは毎度おなじみ排卵誘発のHMG注射のことです、はい。

よかった…。クロミッドからって言われたらちょっと焦ってたなぁ。前のクリニックでも今のところ通い始めた当初も、クロミッドあんまり効く気配がしなくって。
内服薬のクロミッドはHMGよりも弱めの誘発方法で、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)のリスクを考えると、まず弱い方の内服薬で効くならそれに越した事はないってことらしいので、まずはクロミッドで様子見するのが一般的っぽいです。
私の場合ですが、クロミッドは試し済みであまり期待できないこと、注射の誘発であっても相当量打ってやっとだったこと、その間PCOSの気配はなかったこと、ホルモンも低い数値のものがあったことなどの理由での、今回の先生の判断だと思われます。

ともかくも、やっと本格的な再開となったわけであります。明日からしばらく注射通いの日々ですが、願わくば前よりも少ない量で卵胞が育ちますように!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ      

コメント

4件のコメント

  1. 春朗 (@shunlow)

    PCOSとなっているところはOHSSではないでしょうか…

    2017年5月11日|3:16 PM| 返信
    http://twitter.com/shunlow

    • めり子

      コメントありがとうございます!
      ご指摘すみません…この時はPCOSとOHSSの区別がはっきりできていなかったのです。
      PCOSは排卵誘発のやりすぎでもなってしまうのだと勘違いしていました。
      だから心配していたのはPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)で間違いないんですが、そもそもHMGで患ってしまうのはOHSS(卵巣過剰刺激症候群)のほうなんですよね?
      名称を取り違えたのではなく、心配しどころがそもそも間違えておりました。
      PCOSは体質でしか発症しないものなんですかね?不勉強でお恥ずかしい限りです。

      2017年5月11日|8:15 PM| 返信

  2. 春朗 (@shunlow)

    HMGに限らず、排卵誘発が効きすぎるとOHSSになるんではないかと思います。自分がPCOSぎみなので「排卵誘発しすぎるとOHSSになる」と思ってました。
    そもそもなんでPCOSになったのかはよくわかりません。自分はガッチリ体型というかまあまあのデブですが…。
    ↓のサイトでは「多嚢胞性卵巣が発症するメカニズムははっきりとはわかっていません」となっていますねー。
    http://www.ivf.co.jp/?page_id=712
    ↓のように原因を書いているページも見つけましたが、こちらは監修がついてなさそうなページなのでどの程度信頼できるか分かりません…。
    https://tamagoo.jp/ninkatsu/polycystic-ovary-syndrome-cause/

    2017年5月15日|12:21 PM| 返信
    http://twitter.com/shunlow

    • めり子

      参考になるリンクありがとうございます!
      ホントだ、PCOSの原因て実際のところは謎なんですね。
      PCOSとOHSSって割とセットで語られることが多くて、やっと最近違いを理解しはじめました。
      私も一時OHSSに怯えた時があったんですが、OHSSの場合は痩せ型で若い人に多いってどこかで見ました。
      すみません、掲載先は失念してしまったんですが…。
      即「じゃ、両方大丈夫だ」と思ってしまえたのが悲しいっちゃ悲しいです。

      2017年5月15日|9:09 PM| 返信

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 
2018年7月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ