夏のバイトとお金のこと

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
お金の悩みのイメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年7月26日 [wed]
周期アイコン7周期目/D9〈タイミング〉
体温計アイコン36.53℃
治療アイコン
薬アイコン
体調アイコン軽めの下腹部違和感

来月の夏休みがね、長いんですよ。非正規雇用ですからね。
仕事の少ないお盆時期は、時給労働者の人件費コスト削減の皺寄せにあったところで、文句言えんです。

Sponsored Link

しかしながら、それは本職の職場の事情ですので。私んちの事情としては、ひと月たりとも収入が減ってしまうのは困るなぁという。
なので今月から夏期バイトを探していたんです。本職は非正規雇用者は副業・掛け持ち原則OKです。

んで本日、なんとか休みの期間でできる短期バイトの内定をゲットしました!よかったよう〜。これで通常の平均月収とトントンくらいはいけそうです。
夏休みって閑散期のところもあれば、繁忙期のところもありますもんね。土地柄と時期柄、若い子たちが多そうですが、オバチャン頑張ります!

まだ治療の予定がたっていない…どころか次いつ通院できるか(旦那と)今もって未定ではあるんですが…。
自分の気持ちとしては、タイミング・AIHで時間をもし延ばしてしまうよりは、もうIVFへ行きたい気持ちでいます。

とすると、今取り急ぎ考えることったら、資金繰りではないかな、と。
いくらになるかって一概にはわからないんですが、まとまったお金をどう工面するか…。
旦那とも話し合いますが、自分でもある程度用意しておきたいんですよ。一応働いてるし。

ですからこの夏からは、節約生活に切り替える所存でいます!夏のレジャーなんてとんでもない!時間あったらバイトじゃ。
生活に負担にならず、ストレスなくできる節約法、またはお小遣い稼ぎを今猛検索中。
よい結果があったものがあったら、記事に書きたいと思います。

今のところ転院先で検査ののち、そのままIVFに進むというつもりでいます。
転院先は初診教室とは別に、体外受精説明会もあるとのことなので、参加してみて最終的に心を決めようとは思いますが。
IVFとなると誘発方法で選択肢が出て来て迷うとこではあります。転院先は主に刺激法主流らしいです。

正直少し自然周期・低刺激も気になりますが、まずは刺激法でやるのが体質的に良いんじゃないかって気がするのです。
AMHは年相応の2.3ng/mlで、HMG・HCG注射でも重篤な副作用は大丈夫そうだったので。

とにかく早く検査したいなー。予定がなかなか立てられなくてソワソワしています。

Sponsored Link

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ      

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 
2018年4月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ