今周期・排卵日付近の体調変化まとめ

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
体調変化のイメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年3月15日 [wed]
周期アイコン3周期目/D31〈タイミング〉
体温計アイコン36.36℃
治療アイコンHMG-HCG排卵誘発
薬アイコン
体調アイコン下半身むくみ&下腹部に少し違和感&乳首痛

今日は診察も注射もなく、できればタイミング第2弾のみが課題。
結果、旦那の頑張りで第2弾も無事クリアー!お疲れ!そして忙しい時に本当サーセン…。

今日の体調からして、おそらく排卵日は今日だと思われます。半年前のHCG注射後に比べて、昨日の注射後はあまり著しい変化がなかった気がします。
あれ〜?と思ったものの、今日になって乳首がギュンって張る感じがきました。
性器の膨張感は前からジワジワきていましたが、特別な変化といえば昨日より今日ですね。下腹部の軽い重みも今日はより一層気になりました。
ちょっと排卵日付近の体調をまとめます。

D22/HMG16本目/卵胞12mm→粘りのあるオリモノ出始め・性器が膨張し始める
D24/HMG18本目/卵胞13mm→下半身むくみが始まる
D26/HMG20本目/卵胞15mm→下腹部に痛みまではいかない重み・眠気強まる
D29/HMG21本目/卵胞18mm→下半身むくみと眠気が強い・オリモノ多い
D30/HCG/卵胞22mm→下半身むくみと下腹部違和感・オリモノ多い
D31/たぶん排卵日→下腹部の違和感が増す・乳首痛

変化をきちんと感じたのはD22からなので、依然として排卵までは時間がかかる体質のようです。
眠かったのはもしかしたら関係ないかも…。昨日・今日はあまり眠くはなかったんですが、両日ともジョギングができなかった日なので、その分の疲れがないせいかもしれません。
妊活してると細かい体調にすごーく敏感になりますね。妊娠中はさらに敏感になるのでしょう。

変化の中でも体感的なものは、気分や活動量でちょっと曖昧な部分もありますが、オリモノは目に見えて違いがわかるので確実な目安にしやすいですね。無月経のときは何日たっても全く変化無しの砂漠状態だったので、一層差が感じやすいです。

しかし本当にHMG打ち過ぎだな…。誘発治療の必要ない人からしたら驚く量ですよね。仮にリセットしたら次周期はお休み挟まなければいけないと思われます。
さて明日は排卵済みかどうかのチェックにまた病院です。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

アーカイブ