そして新クリニックで検査スタート

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
開始のイメージ
板橋妊活日記サムネイル
2017年8月7日 [mon]
周期アイコン7周期目/D21
体温計アイコン36.97℃
治療アイコン
薬アイコン
体調アイコンほぼほぼ良好

昨日の初診教室後の問診で、血液検査はいつ来てもOKとのことで、早速今日も行きました。行ける時にとっとと行ってしまうのがいいですよね。
やっと検査が進んでいけそうで一安心です。

Sponsored Link

そんな中、今朝の体温がまたエライ跳ね上がりまして。これはもう完全に高温期で良いのかな?低温期中に暑くて上がっちゃったにしては、高すぎるよなー。

それも踏まえて今日、検査の採血に加えて問診も受けました。呼ばれたのは昨日と同じ先生。
体温表を見て「この高温があと4,5日続くようならまた来てください。高温層の血液検査をします。」とのことで。
木曜日が空いていたので、高温を維持していたら再度行くことにしました。

本日採った血で以下の検査項目を一気にやることになりました。
 icon-check-square-o クラミジア抗体
 icon-check-square-o 感染症一式
 icon-check-square-o 出血スクリーニング
 icon-check-square-o 風疹抗体
 icon-check-square-o 甲状腺検査
 icon-check-square-o 抗精子抗体

以前済んでいても、年一でやったほうが良いものは含まれていたりしています。
免除になったのは、抗ミュラー管ホルモン(AMH)と血液型ABO・RHです。血液検査ではありませんが、子宮頸ガン検査も昨年11月にやったのでスルー。

抗精子抗体はやったことがなかったし、一番気になる項目でした。
それにしてもAMH検査が必須項目に組み込まれているのは驚きました。さすが専門院ですが、仮に奥さん20代で男性不妊の場合でも必須なのかな?

それでも合計で27,760円ー!ひー!AMH検査代がかかってなくても充分高い。
AMH検査は費用が結構かかるので、ここで一度に嵩まずに事前にやっておいてよかったかも。

あとは、卵管造影と精液検査という2大シンドイ検査に挑むのみです。
精液検査は予約必須なので、旦那のスケジュール的に滞り無くできるのか心配で。

そして来たる卵管造影の為には、生理を迎えないといけないんだけど。生理が来たら必ず“来院して”予約を取るそうです。
それもまた生理までヤキモキしそうだわー。

Sponsored Link

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ      

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Sponsored Link

プロフィール


めり子
1979年生(2017年現在:38歳)
身長/153cm
体重/基本小太り今は中太り
仕事/デスクワークのパート
趣味/散歩と称した食べ歩き
好物/甘いモノとコーヒーと旦那
苦手/料理と面倒くさい人間関係
icon-arrow-circle-right さらに詳しくはコチラ

最近のコメント

アーカイブ